gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

ハリー山科が開けない臭いものにしてしまった蓋の下側にあるものについて考察していきます。①

ハリー山科が開けない臭いものにしてしまった

蓋の下側にあるものについて考察していきます。①

 

こんにちは。

 

それでは、1つずつ事実に基づいて

検証していきたいと思います。

 

もしも、ハリー山科先生が、

宇宙の事をよく存じていて、

人よりも抜きんでて宇宙というもの、

宇宙哲学というものを

ご理解されているのであれば、

 

いやー、本当に凄いなって事が多々ありまして。

 

ハリー山科先生の言っている事が正しいのであれば、

 

脳 > 宇宙

 

という事になります。

 

私はそうは思っておりません。

ここは否定派でして、

 

宇宙 > 脳

 

だと思っています。

 

だけど、ハリー山科先生の言動を見る限りでは、

 

脳は宇宙に勝る。

 

という事を

ハリー山科先生ご本人が、

身をもって

証明している事になります。

 

その事実として、

今回はこんな事実を

取り上げてみることにしました。

 

ハリー山科

いつも同じことばっかり

言ってる現象

(しかも愚痴。)

 

ってこれです。

 

まあ、ハリー山科先生ご本人が、

講座だったり何だったりの時に、

 

愚痴のコーナー

 

というのがありまして、

どうやらそれらを

言わずにはいられないらしく、

 

まあ、それらの作用も、

ハリー山科先生の事ですから、

タカオカミやら瀬織津姫

やらされているみたいな

ご説明をされるのでしょうけど、

 

私から言わせれば、

ただの、

 

老化現象

 

にしかすぎません。

 

まあ、

 

「老化現象とは、神の声が聞こえる現象なのである。」

 

「老化現象とは、何かと言うと自分の言動を

 神の仕業としたがる現象なのである。」

 

という主張というか仮説を立てても

良いかもしれませんけど、

別に、人間誰でも年取れば、

同じことを

ずっと壊れたテープレコーダーのように

繰り返し言い続ける。

 

なんてことは、

宇宙を持ち出して語る事ではないのかなと。

もちろん、そう言っても良いのでしょうけど、

であるならば、別にハリー山科が

特別な存在なのではなく、

みなさん、素晴らしい宇宙からの

フィーリングを拾っては、

 

あーだこーだと繰り返し同じような事を

ずっと言っているという事になります。

 

私はそうは思えません。

ただの人体の成長と衰えという流れにある

現象に過ぎないと思っています。

 

まあ、忘れ物も神さまの仕業と

位置付けてしまう訳ですから、

なんでもアリなのでしょうけどね。

 

その割には、自分以外に起こるそういった出来事には、

神さまは一枚噛まないようで、

 

どうやら選ばれし、宇宙哲学の学徒、

ハリー山科大先生と、ハリー山科大先生が選んだ

崇高な人物達にのみ起こる現象のようです。(笑)

 

な訳ないだろ。。。

 

だから、もっと学びましょうよ人体。

学ばないなら考えた方がいいですよ、進退。

胡散臭い事洗脳すると、ダメージは甚大。

 

って事だと思います。

 

最低限だと思いますけどね。

人間の身体の機能を理解した上で、

スピリチュアルを考察するというのは。

 

だから、その視点からの

考察入れましょうよ。

 

いちいち神さまとか

持ち出さないでさ。。。

 

という事で、60歳過ぎた人間が、

いっつも同じことばっかり言っているこの現象。

 

あなたは、宇宙からの特別な力が

働いていると思いますか?

 

それとも、ただ「人間」というこの物体というか

存在としての機能の限界というか、

当たり前に起こる現象として、

 

こういう事が、

人間に起こっているだけなのか。

 

ハリー山科が、そこらへんの一般人と

何かしら違うのであれば、

こんなそこらへんの、おっさんおばはんがやりがちな、

 

「いっつも同じことをずっと言ってまわる。(しかも愚痴)」

 

なんてことやりますかね?

 

それこそ、それって、

 

宇宙哲学が戒めている

 

正義感に囚われるな

 

って事じゃないんですかね?

 

まあ、そのあたり強めに批判すると、

私自身がそこを正義感で

裁く方向に進んでしまうので、

 

「やりたければ、愚痴を常に言っていようが

 いなかろうがどっちでもいい。」

 

ってスタンスを取ろうかと思いますけど、

 

四六時中、同じの人の愚痴言い続けてるのって、

それこそ、正義感と罪悪感に

やられちゃってる人が、

とりがちのある種の

パターンのように思ってしまうのは、

 

私が宇宙哲学たるものを

まだ何も分かっていない

証拠なのでしょうか?

 

そのあたりについては、

読者の皆様に委ねます。

 

まあ、ハリー山科先生に言わせれば、

そういうことになるのでしょうから。

 

神かよ。。。

 

って事で、また来週。