gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

日本人が、ありもしないモノを信じては世の中をカオスにしている。という事実。

日本人が、ありもしないモノを信じては世の中をカオスにしている。という事実。

 

こういうハリー山科モノだとかはやし浩司モノだとかを

すぐ真に受けて信じてしまう、

スピリチュアル情報弱者の方って、

 

もしも現実に「笑うせぇるすまん」の喪黒福造が実在していたら、

150%甘い言葉をかけられ、

約束を守れず、

 

ドーーン!!

 

されてしまう典型的な方達であることは間違いありません。

 

つまり、何が言いたいのかと言うと、

 

①スピリチュアルなんぞに関心があって首突っ込む人

 

②それを根拠もないのに、すぐ鵜呑みにしてしまう人

 

それらの人って、みんな、

 

ココロのスキマが、

ポッカリ空いている。

 

って事です。

 

生きてて辛い事が沢山あるのは分かります。

だけど、それらがどれだけ理不尽であろうが、

自己責任だっていうのに、

 

それは、自分のせいじゃないとばかりに、

なんらかのせいにして、

 

それらの原因を探る事をせず、

何かにすがるという依存に逃げてしまう。

 

これが、スピリチュアルにハマる

人間の特徴だって事です。

 

もちろん、スピリチュアルにロマンがあることは事実です。

人間がこの世界の創造主ではないのだから、

人間の人智を超えた世界がこの宇宙にはあるのも事実でしょう。

 

だからといって、なぜ、縄文時代は宇宙人が指導しているだとか、

現在も、レプティリアンが人の格好になって社会に紛れているだとか、

 

そんなトンデモねぇことを、

胸を張って豪語できてしまうのでしょうか。

 

私は、そういう無根拠のものをすぐに信じ込んで、

吹聴してしまうような人間達の方が、

 

よっぽどレプティリアンよりも

恐ろしい存在だなと思ってしまいます。

 

残念ながら、ハリー山科コミュニティといいますか、

ハリー山科界隈も、

 

そういう「無根拠の物を都合よく信じている人間」の巣窟になっているようで、

メール講座などをやっていても、

 

まともな議論にならないメールばかりが送られてきます。

 

別にいいんですよ、トンデモ論を展開してきても。

それは良いと思います。夢があって。

 

だけどね、

 

何故、そう言えるのか。

という根拠をまったく示してこないのは

やめていただけないでしょうか。

 

それは、ただの盲信というか洗脳というか、

何なのかがさっぱり分かりません。

 

私自身、スピリチュアルなんていう胡散臭いものを研究していますが、

そこには常に、

 

仮説を立てたら、

必ず検証して、

どういう結果になるかを確かめる。

 

というこの一連の作業を欠かさず行うようにしています。

 

そうでなければ、

完全にスピリチュアル系情報弱者そのものですからね。

 

1人でもいいから、

まともなスピリチュアル研究者の方から、

面白い議論のテーマが送られてくることを心待ちにしています。

 

このままだと、せっかく作ったメール講座も、

無根拠のトンデモ内容の訳の分からない

スピリチュアル系情報弱者的メールしか届かず、

建設的な議論を行うことが出来ません。

 

まあ、メール講座やってみて、

こういう結果になったってのが、

分かったっていう事実だけは収穫にはなりましたが。

 

こういう事をすると、

こういう人たちばかりがあつまるんだなってのと、

 

そういう人達が集まると、

やっぱりやってる側も、

なんかよくありがちな結末へと収束していくんだなっていう

 

この2点ですね。

 

このスピリチュアルあるあるの難関を乗り越えて、

本当のスピリチュアル追求をしていける人物が

出てくることを期待しますが、

まあ、難しそうですね。