gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

スピリチュアル系情報弱者が好きな事シリーズ①

スピリチュアル系情報弱者が好きな事シリーズ①

 

久しぶりにハリー山科コミュに来て、

そしてメール講座なんてものをやってみて一番目立つのは、

 

縄文時代が宇宙人の指導受けていた説

 

みたいのを信じている

スピリチュアル系情報弱者のまあ多い事。

 

まず、そんな根拠どうやって提示するのか分からない。

できるとしたら、タイムマシンでも作る以外はない。

 

それなのに、何を根拠に行ってるのか知らないけれど、

 

縄文時代は宇宙人が指導していたため、

とっても平和で理にかなった生活というか

文化がそこにあった的な。

 

とか言っちゃう人達って本当に凄いなって思います。

分析も思考もしない情報弱者丸出しも良いところですね。

 

私は、個人的に縄文時代から学ぶところは多いとは思うけど、

そこに何故、宇宙人が関与しているのかがまったく分かりません。

 

これに対してまず簡単にツッコメるところは、

 

そんな宇宙人が指導していた素晴らしい時代なのであれば、

何故、その後人間同士が殺し合う

低レベルそうな時代がやってくるのか?

 

って事ですね。

まあ、ここを突っ込むと、

 

「いつまでも親が手を出してても子どもが育たないだろ。

 だから、手を放して自立させようとした、そうしたら地球がこうなった。

 これも魂の進化の過程では必要な事なのだ。」

 

的な分かったような理屈を言ってくるのだろうけど、

これまた、何故そう言えるのかが分からない。

その自信たっぷりに訳の分からない事を言える

根拠はどこにあるのだろうか。

 

ちなみに、私は縄文時代が平和で長く続いた理由は、

江戸時代の鎖国と同じような理由だと思っている。

 

つまり、外部から異物が入らない間って、

平和な時代になって、

おだやかな文化が育っていく。

 

っていうただこれだけの事だと思うのだが。

それをなんか大昔の話だからと言って、

 

宇宙人が関わっていた。

 

とか言っちゃうのって本当にすげーなって思います。

 

誰か、「嗚呼、それは確実に縄文時代に宇宙人いたわ。」

 

って思わせるまともな見解を述べてくれる人がいたら、

いつでもご連絡ください。

 

まあ、縄文時代に宇宙人いたとか言っちゃう人は、

何故、そういうことばかり言いたがるのかって事は、

 

「ああ、そういうことなのか。」

 

って思わせられるだけの説明は出来ますけどね。

 

まあ、いつもの「裸の王様病」ですけど。