gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

GWSクラブ "ハリー山科研究" メール講座第2弾 皆神山の謎  第四部 一厘の仕組篇  第一章 アダムスキー計画

GWSクラブ "ハリー山科研究"

メール講座第1弾 皆神山の謎

「一厘の仕組篇  第一章 アダムスキー計画」

 

こんにちは。PIRIKENで御座います。

 

結構先かなと思っていたら、

いつの間にか今週末は、

サラシャンティで磐座バトル開催ですね。

 

日にちが経つのを

非常に早く感じておりますが、

 

 どのくらい好評なのか

好評でないのか分かりませんが、

この

 

GWSクラブ "ハリー山科研究"

メール講座

 

も、第2弾のメール講座が開講です。

 

第一弾のメール講座は、

 

「え?!メール講座?

 何をやるの?」

 

という人が多いと思うので、

 

どんなものか体験していただくために、

無料で開講しました。

 

この第2弾からは、

本格的に活動を始めますので、

有料になります。

 

受講費は2000円です。

 

それ以上はかかりません。

 

内容が面白くなるかどうかは、

受講者次第になっています。

 

とりあえず、1クール3ヵ月分の

メール講座を進めていきます。

 

開始にいたっては、

とりあえずは、7/15あたりをメドに

3ヵ月進めていく予定です。

 

途中からの受講も可能ですが、

一応7/15~9/15分のメール講座を

受講していただくことになりますので、

その点はご了承くださいませ。

 

-----------------------------

 

 

[簡単な流れを書きます。]

すでに、第一弾のメール講座を受講されている方には、

それほど説明をする必要はないと思いますが、

 

という事で、できれば、

こちらの有料のメール講座を受講する前に、

 

無料で受講できる

第一弾のメール講座を、

是非、受講していただければと思います。

 

第一弾のメール講座の受講申し込みについては
コチラの記事を。

gwsclub.hatenablog.com

 

一応流れ的なものをこちらにも記載しますが、

 

 

私、PIRIKENが、

メールを受講者の方に送らせていただきます。

 

基本的には私はファシリテーター役というか、

ナビゲーター役みたいなものなので、

 

各講座を有意義に進めていくための

お手伝いさんみたいなものです。

 

そちらのメールを通じて、

ハリー山科コンテンツをさらに深堀して、

理解を深めたり、新たな謎と対話して行けたら

さらに面白い展開と出会えるのではないかなと。

 

そして!

 

メール講座の活動を通じて、

受講者の方からのご意見、ご質問などは、

わたくしPIRIKENが、

 

直接ハリー山科にインタビューして、

ハリー山科本人から直接受講者の方の、

ご意見、ご質問に対するアンサーをしてもらいます。

 

そちらについては、

撮影して、

受講者の方に配信するという形を

取らせていただきます。

 

なので、取り扱うコンテンツは過去のコンテンツですが、

毎月1回のハリー山科からの、

アンサー動画は、とれたてピチピチの新鮮な動画を、

受講者の皆様へお届けしますので、

楽しみにしてください!!

 

---------------------------------

実際に第一弾のメール講座では、

 

1回目のハリー山科本人のインタビューの動画のシェアと、

 

そこから2か月目のメール講座の活動をしていますので、

受講していただくのが、一番わかりやすいと思います。

 

もちろん、

 

第2弾のメール講座を

いきなり受講するのも構いませんが、

 

個人的には、「え?こんなものだとは思わなかった。。。」

的な事が起こるとめんどうなので、

 

ぜひ、第一弾のメール講座を受けて、

 

「おお、こういう取り組みは楽しそうだぞ。」

 

と思った方が、

有料のメール講座であるこちらを受講していただければ、

 

物凄い良い取り組みを

みんなで作っていけると思うので、

そうしていただけると非常に嬉しいです。

 

では、

 

ある意味、ハリー山科と言えば、"宇宙哲学"

 

宇宙哲学と言えば"アダムスキー"

 

だと思いますので、

 

このメール講座の第2弾のテーマは、

 

アダムスキー計画

 

ですので、

 

ハリー山科研究好きとしては、

結構なメインディッシュどころだと思いますので、

 

ふるって受講していただければと思います。

 

それでは、

 

一緒に、ハリー山科研究、アダムスキー研究をしたい方は、

レッツ チャレンジ!!

 

 

GWSクラブ "ハリー山科研究" メール講座第2弾 皆神山の謎  第四部 一厘の仕組篇  第一章 アダムスキー計画

 

の受講申し込みはコチラからよろしくお願いします。