gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

スピリチュアル難民って何?〇〇信者って何?

スピリチュアル難民って何?〇〇信者って何?

 

こんにちは。先週、第2回GWSクラブの

交流会が開催されたので、

会の前に、

 

GWSクラブ "ハリー山科研究"メール講座第1弾 皆神山の謎

 「一厘の仕組篇 序章 神についての一考察」

 

についてのインタビューをしてきました。

 

このメール講座はこれから新しいメール講座を

順番に開講していきますが、

毎月1回、ハリー山科本人にメール講座を進めていくにあたって、

疑問点だったり、「ここはもう少し突っ込みたい」

というようなところなどを

ハリー山科本人に直接インタビューし、

 

またそのインタビューの動画を、

受講生にシェアして、

 

あーだこーだとディスカッションして、

さらなる深い考察をしていくことによって

NAZO研究を楽しんでいこうという趣向になっています。

 

で。

 

今回、こちらのメール講座においては、

はじめてのインタビューになりましたので、

初歩的な事を聞いてきました。

 

それが、

 

1・スピリチュアル難民の定義

2・〇〇信者の定義

 

的な部分です。

 

別にハリー山科がこう言っているからと言って、

それが「スピリチュアル難民」「〇〇信者」の

定義として正しいかは別問題です。

 

とりあえず、このメール講座は

「ハリー山科研究」となっていますので、

 

ハリー山科の定義する、

 

・スピリチュアル難民

 

・〇〇信者

 

の共通理解がないと、

進めづらいというか、進めようがないのです。

 

例えば、どんな人間を「頭が良い」と定義するかは、

人それぞれなのと同じです。

 

ある人は「記憶力が長けている人」の事を

「頭が良い」と定義している人もいるだろうし、

 

ある人は「発想力の豊かな人」の事を

「頭が良い」と定義している人もいますし、

 

それ以外の事に長けている人の事を

「頭が良い」と定義している人もいます。

 

何が言いたいのかと言うと、

この「定義」の軸がバラバラで、

議論をすると、とんでもなく不毛な議論に終わるからです。

 

なので、今回はハリー山科が定義する軸で、

あーじゃねーこーじゃねーとやっていく事が、

このメール講座を建設的に

やっていく第一歩になるという事です。

 

何度も言いますが、

異性の好きなタイプと同じで、

ここに関しては、主観的な部分が少なくとも加味します。

 

しかも、こんなスピリチュアルだの、

過去の歴史上のNAZOだの、

 

目に見えなかったり、

タイムマシンに乗って確認も出来ないですから、

 

誰が言っている事、定義が正しいなどと、

確認することも出来ません。

 

その上でのNAZO研究なので、

まずは、誰かの定義を共通にして、

やり取りをしていかない限りは、

 

頭のおかしい人達の、

妄想披露大会と化してしまいます。

 

正直なところ、

このメール講座を開講して、

一番恐れている事は、

 

そういう不毛なやり取りに

終わってしまう事です。

 

そうなったらやってる意味がなくなるので、

まずは、1発目の講座を無料にして、

趣旨に合わない方は、

参加されないように的な意味合いで、

無料で受講できるようにしてあります。

 

第2弾のメール講座からは、

有料になるので、

 

この趣旨に合って、

ハリー山科研究をしていける人のみが

受講していただければそれで結構でございます。

 

という事で、その共通理解を深めていく、

初期段階として、

 

・スピリチュアル難民

 

・〇〇信者

 

について、ハリー山科本人に話してもらいました。

 

まずは、

 

スピリチュアル難民についてはコチラ

 

 

 

 〇〇信者について

  

 

 という事でした。

 

詳しくは、↑の2つの動画を

視聴していただければと思います。

 

現在も、メール講座やってて、

受講者の方からメールをいただきますが、

 

そんなに考察とか、

深堀りとかする必要あるの?

 

的なメールをいただくのですが、

 

ここについては、あらかじめ申し上げておきますが、

 

必要があるかどうかは、

本人次第。

 

であって、

 

する必要がない人はしなくてよいし、

する必要がある人はすれば良いと思います。

 

どっちが正しいとかではないです。

 

だけど、ここも誤解しないでください。

 

このメール講座は、

 

そういう事(考察・深掘り)を

したい人たちのための

取り組みです。

 

という事なので、

 

考察・深掘りをすることに

意味があるのかどうかのような

議論をするつもりがありません。

 

それって、野球をやってる人たちの中に入って、

 

「野球をやってて楽しいの?やる意味があるの?」

 

って聞いているようなものです。

 

焼き肉食ってる人達のところに行って、

 

「肉焼く意味ってあるの?」

 

って聞いてるのと同じです。

 

意味はあると思います。

 

だけど、正しいかどうかは分かりません。

 

ただ、私は

 

研究するって

楽しい。

 

って心から思ってます。

 

そして、

 

NAZOを

研究するのって

楽しい。

 

って思ってます。

 

なので、

ハリー山科を研究する事を楽しめる方が

来てくれればそれで良いと思ってます。

 

で、この記事を書いた一番の目的である、

 

スピリチュアル難民って何?〇〇信者って何?

 

って部分ですが、

この2つの定義のインタビューにおいて、

「スピリチュアル難民」についての理解は

難しいというか、

大雑把だなという感想ですが、

 

少なくとも、

 

「〇〇信者」的な人が、

このメール講座を受講しても、

おもしろくもなんともありません。

 

それは先ほどのハリー山科インタビューの、

「〇〇信者とは?」の動画を

視聴していただければ分かると思いますが、

 

「〇〇信者」というのは、

言い方を変えれば、

 

無味蒙昧

 

と言っても良い状態だからです。

 

先ほどの動画で、ハリー山科の言葉を拾えば、

 

考えない人間

 

という事ですね。

 

私が、実際ハリー山科にハマっているというか、

他のこういうスピリチュアルだの、NAZO的なものを

研究している人物の中で、

リスペクトしている部分は、

 

 

考察することの大事さを説いている

 

からです。

 

こういう事やっている人達の大半は、

考察する事をすっ飛ばして、

ただただ不思議な現象に、

 

宇宙人だの、五次元の力だのなんだのと、

なんの考察もなく言っては、

 

それこそ、さらなる無味蒙昧な人間を、

洗脳していく輩ばかりなのですが、

 

正しい・間違っている

 

は別として、ハリー山科って、

 

出来る限り、

いろいろな角度から考察した上で、

 

ハリー山科なりの

見解を述べている。

 

っていうここが、

ハリー山科の魅力だと

私は思っていまして。

 

だから、

外の人とちょっと一味違う

感じがするのだと思います。

 

そのハリー山科が研究してきたNAZOの数々を、

さらに、考察して、深掘りしたいという目的でやっているのが、

このメール講座なので、

 

私自身も

スピリチュアル関係の仕事などもするので、

 

その、

 

感じる力

 

みたいのも大事だと思っていますが、

感じる力系を妄信してしまうと、

 

それこそ、お花畑系と言われる、

まあ危ない薬物中毒者みたいな人たちと、

精神構造が似てしまうので、

 

私自身は、

 

・感じる力

 

・考察する力

 

この両輪がない限り、

この宇宙の本質など理解できないと思ってます。

 

という事で、

この記事読んで、

 

「まあ、そうだよね。」

 

って思う方がメール講座受講していただければ

それで結構でございます。

 

自分の感覚を妄信している人と

議論したいとも思ってません。

 

「自分が信じるものがすべてだ。」

 

そう考える人はそれはそれで良いと思います。

だったら、何故、インターネットで

ハリー山科を拾ったのかは疑問ですが。。。

 

そのあたりについてツッコむと、

めんどうなことになるので、

この記事はこのあたりで。

 

では、

ハリー山科研究をしてみたいという方は、

まずは、無料で参加できる第一弾の講座を

ぜひ、受講していただいて、

 

受講してみて、楽しめたら、

有料のメール講座にもチャレンジしてみてください。

 

第一弾のメール講座[無料]を受けたい方は、

こちら記事からどうぞ。

gwsclub.hatenablog.com