gwsclubブログ

gwsclubのブログです。

スピリチュアル難民。。。

スピリチュアル難民。。。

 

こんばんは。やっぱりファーストペンギン後ってのは

勢いが増すと言いますか、

本日はたくさんメール講座の受講者の方から

メール頂きました。

 

ありがとうございました。m(__)m

非常に励みになります。

 

と、共に、Youtube見てたら、

NAZOの動画が登場して、一人でウケてました。

動画のバックがなんとも言えない感じに。

 

その動画がコチラです。

 

 

 7月に久しぶりに開催される、ハリー山科の宇宙哲学勉強会。

 

なんと、テーマは、

 

スピリチュアル難民

 

で御座います。

 

実際、このテーマで語らせたら、

わたくしの方が手慣れていると思います。(笑)

 

なぜなら、ここ数年わたくしが

開催していたセミナーのほとんどが、

スピリチュアル難民相手でしたので。

 

ハリー山科が「スピリチュアル難民」というテーマで、

何をどう話すのかは、非常に興味深いですね。

 

そもそも「スピリチュアル難民」の

定義的なものがなんなのかってのが、

重要な部分になると思います。

 

ちなみに、ハリー山科は、

宇宙哲学的な話をする時に、

スピリチュアル難民似たような言葉で、

 

アダムスキー信者

 

という言葉を使う時がありますが、

 

この「〇〇難民」と「〇〇信者」ってのは

似ている気がします。

 

「〇〇難民」というのは、

何を信じて良いのか分からず、

あっちへふらふら、こっちへふらふら

しているような人たちですよね。

 

そんな感じの人を「難民」と呼ぶのでしょうから。

 

「〇〇信者」というのは、

それとは逆と言えば逆ですが、

お経に書かれている事を真実だと

妄信している人々の事ですね。

 

「まったく正反対ではないか!」

 

と思うかもしれませんが、

似ている部分がありますよね。

 

私には同じに見えるのですが、

それは何かというと、

 

「〇〇難民」も「〇〇信者」のどちらも、

 

自分の確たる

軸がない。

 

って事です。

 

どっちも他人任せというか、

自分にコミットしてないという点では同じです。

 

どっちにしても

盲目的だって事ですね。

 

これはスピリチュアルという

ジャンルに問わず、

盲目にならずに、

自分なりの軸を

しっかり持って臨む事。

 

っていうここが大事なのだと思っています。

 

この「軸がしっかりしている」ってのと、

「頭の固い頑固野郎」を

ごっちゃにしている人がいます。

 

正直、難しいんですよね。

なんていうか、

 

体が硬すぎる人も健康ではないでしょうし、

 

だからと言って、筋肉がない

ふにゃふにゃの人も健康ではない。

 

ってのと同じです。

 

体の場合で言うと、

 

「軸」ってのは

 

体幹がしっかりしている人が、

一本ブレない軸を持っている

肉体の持ち主だという事になるのかなと。

 

これって、スピリチュアルにおいても

同様だと思っております。

 

まあ、スピリチュアルは肉体と違って、

目には見えないのですけど、

 

そのなんというか、

精神的な軸がしっかりしているかどうか。

 

みたいな事なのかなと。

 

個人的には、

 

肉体と精神は連動していると考えているので、

精神的な軸を一本しっかり通すには、

肉体の軸をしっかりすれば、

 

精神的な部分も軸は

しっかり一本通ると思っています。

 

このあたりは、

もう少し、論理的に説明できないといけないとは思っていますが、

個人的にはそのあたりは体感的な部分で、

そう思う部分があるのと、

 

まわりの人達を見ていて、

そう思う部分があります。

ある種の法則的な意味合いでですね。

 

そして自分自身も、フィジカル面がブレると、

精神面や思考面がブレるのも分かるし、

 

先日、木内さんのフィジカル面の指導を受けてから、

体の軸が整ったので、

精神面と思考面も軸がしっかりしている

状態である事に気づきます。

 

という事で、

個人的には、

 

スピリチュアル難民になる人って、

肉体的な「軸」がグラグラの人説。

 

ってのをPIRIKEN的には

1つ挙げたいと思いますが、

 

ハリー山科は、

そのあたりを

どう説くのか楽しみですね。

 

個人的には、

ハリー山科の

スピリチュアル分析論的な事を語ってもらえたら、

非常に興味深い話が聴けるのではなかろうかと

思ってはいますがどうなることやら。

 

という事で、

テーマがテーマだっただけに、

記事書いてみました。

 

それりも、6/25のGWSクラブ交流会の

告知をしないとあかんですね。。。